2014年3月21日

思い出のアルバム

P3204524.JPG

年長児16名が

明日の3月22日に

ひまわり保育園を巣立っていきます。

 

 

毎日のように同じ屋根の下で過ごしてきた私たちにとって

身近にいることが当たり前のようでしたが

ついにお別れです。

 

 

決して悲しい別れではなく

嬉しい別れですが

明日でお別れと思うと やはり寂しいものです。

 

 

今年の修了式でも

修了児と担任が

『思い出のアルバム』の歌詞をアレンジして

一年を振る歌を歌います。

 

今年はこんな歌詞になりました。

 

『おもいでのアルバム』

1 いつのことだか おもいだしてごらん あんなこと こんなこと あったでしょう

  うれしかったこと おもしろかったこと  いつになっても わすれない

 

2 春のことです おもいだしてごらん あんなこと こんなこと あったでしょう

  桜の公園で みんなで遊んだ  卵さがしの イースター

 

3 夏のことです おもいだしてごらん あんなこと こんなこと あったでしょう

  サマーキャンプで みんなでお泊り  太鼓をたたいた 夏まつり

 

4 秋のことです おもいだしてごらん あんなこと こんなこと あったでしょう

  皆でがんばった 運動会  ハロウィンのおばけも 楽しかった

 

5 冬のことです おもいだしてごらん あんなこと こんなこと あったでしょう

  キャンドルともして メリークリスマス  力を合わせた おたのしみ会

 

6 一年中を おもいだしてごらん あんなこと こんなこと あったでしょう

  大きくなって 笑顔いっぱい  もうすぐみんなは 一年生

 

この歌詞に合わせて

スライドショーも作りました。

修了式で歌いながら一年を振り返る予定です。 

 

保護者や職員にとっては

子供達の成長を皆で喜ぶ1曲に

 

子供達にとっては

楽しい思い出をしっかり胸にしまい

新しい春への1歩を踏み出す1曲になればと思っています。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://with-himawari.jp/mt/mt-tb.cgi/9311

コメントする

ブログ: 月別アーカイブ