2014年4月11日

お味噌

P410464011.jpg

これまで保育園で使わせて頂いていたお味噌が

(国産材料を使用した非常に良質な物でした。)

非常に人気商品となったようで

取引していただけなくなってしまいました。

 

新たなお味噌を探さざるを得ず

能登のいくつかのお味噌屋さんを訪ね歩き

安心して子供達に食べてもらえるお味噌を選定しました。

 

基準は

「材料は全て国産」であること。

「無添加」であること。

「伝統的な製法」であること。

「もちろん美味しい物」であること。

 

 

醤油味噌のお店を訪ね歩くうちに

一般的なお味噌のほとんどが中国産大豆をしていることが分かり

非常に驚かされました。

 

いろんな発見や勉強をしながら

お味噌屋めぐりをする中で

 

 

最終的に七尾の小山屋醤油店さんが作っている

お味噌を頂くことに決めました。

 

 

国産の能登大豆を使用し

国産の麹と能登半島珠洲の塩を使ったもの。

 

お水は日本名水100選にも選ばれた

「藤の背の水」を使い

 

伝統的な製法で時間をかけて作られた

「田舎味噌」です

 

味見してみると、初めは「味が薄いかな」と感じたくらい

カドの無い優しい味がしました。

 

正直言って

通常の倍のお値段に少し迷いもしましたが…

 

 

「日本人として子供達には 

 お味噌の本当の美味しさを知っていて欲しい。」

とも考え、年間を通して使用することにしました。

 

 

子供達が食べる喜びを感じ

保護者の方々にも安心して頂けるよう。

職員にも喜んでもらえるように。

 

 

ひまわり保育園がこだわって選びました。

 

小山屋醤油店ホームページ

http://oyamaya.net/

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://with-himawari.jp/mt/mt-tb.cgi/9369

コメントする

ブログ: 月別アーカイブ