食事

pageimage01_meal.jpg

 

昼食

・お米:地元徳田のお米を七分つき米にしたり、胚芽米を入れています。

・醤油:木樽で2年間熟成した天然仕込みのもの(鳥居醤油店)

・味噌:全て能登産(大豆、小麦、こしひかり、天然塩)の原料の1年熟成もの(小山屋醤油店)

・だし:化学調味料を使用せず、かつおや昆布、煮干しでとり、素材のうまみを活かします。

・塩・砂糖:素材の味を活かし、引き立てるために、最低限必要な量だけ使います。

・食品の選択や保管、調理等への衛生に十分配慮しています。集団給食施設届出を七尾保健所へ届出済みです(昭和53年届出)。栄養士及び調理員、乳児担当の保育教諭は、毎月検便を行っています。

・子供達と収穫した新鮮な野菜や旬の材料を多く取り入れ、栄養バランスを考慮して献立を立てています。

・家庭の味に近い食事をめざし、手作りを心がけています。

・咀嚼の発達を促すために、3歳児からは噛みごたえのある、フランスパンを主食に取り入れています。

・食器は安全規格に基づいたものを使用しています。

 

 

園児の年齢に講じて、以下の時間帯に食事の提供を行います。

 

午前おやつ

昼食

午後おやつ

0歳児

 

11:20頃

15:30頃

1歳児

10:00頃

11:30頃

15:30頃

2歳児

10:00頃

11:30頃

15:30頃

3歳児

 

11:50頃

15:30頃

4歳児

 

11:50頃

15:30頃

5歳児

 

11:50頃

15:30頃

 

献立は毎月別途お知らせします。

 

 

おやつ

・添加物や化学調味料を使わない安全な菓子類を選んでいます。

・午後のおやつには手作りの物を多く取り入れています。

 ※フルーツヨーグルトあえ・大豆と小魚の磯からめ、そらまめのカップケーキ、おからパウンドケーキ、かぼちゃのチーズケーキ等

・旬の果物や野菜類もおやつとして、調理し味わっています。

 ※大学芋・粉ふき芋・ふろふき大根・野菜スティック・フライドポテト等

・3歳未満児は、午前と午後の2回のおやつ(お菓子や果物、牛乳等)の時間があります。

 ※0歳児の午前のおやつはすぐ後に昼食の時間となるため水分補給のみです。

・3歳以上児は、午前にお茶(水分補給)の時間と午後1回おやつの時間があります。

・6時以降に降園する子供にはおやつ(牛乳、お菓子、果物等)を提供しています。

 

 

授乳・離乳食

・母乳をお持ちになりたい方は、お預かりしますのでお申し出下さい。

・授乳においでになる方は、保育教諭にお知らせ下さい。

・赤ちゃんの粉ミルクはひまわりで準備いたします。メーカーは各ご家庭で使用している物と同じ物を使用します。

 変更がある時はお知らせ下さい。

・ほ乳瓶と乳首は消毒した物を準備しております。

 主にピジョン社製を使用しておりますが、それ以外のものをご希望の方はご相談下さい。

・離乳食はご家庭と連携をとり、月齢に応じて個別に準備します。

 発達に個人差があるので保護者と連絡を取り合いながら、子供の状態を見て焦らず、ゆっくり進めていきたいと思います。

・新しい食品を取り入れる時は、事前にご家庭と話し合いながら進めていきます。

 


 

アレルギーへの対応(除去食・代用食)

保護者の独断で食物除去をしないようにし、定期的にアレルゲン抗体検査や診断を受け、その指示にしたがってすすめるようにします。

除去食は、親子ともに心理的にも大きな負担となることが多く、何もかも制限してしまうほどの場合は、発育障害や栄養失調などの危険性もあり慎重にすすめなければなりません。

・食物がアレルゲンであると診断され、医師の指示と保護者の要望があればお受けします。

・症状は月齢(年齢)とともに変化するので、検査や診断を定期的に受けて下さい。

・弁当持参をご希望される方は保育教諭までお知らせ下さい。