ひまわりの先生若手保育士インタビュー みずぐち先生インタビュー ひらの先生インタビュー くすのき先生インタビュー やなぎさわ先生インタビュー 若手保育士座談会 ボランティア・物品募集 ひまわり保育園HP

1-3_03.jpg

 

ひまわりに出会って

学生の頃、地元での就職を考えていた私は、実際に色々な保育所にボランティアに行ったり、ホームページを通して情報を集めていました。そんな時にひまわりと出会いました。私はその時までひまわりの存在を知らなかったのですが、ホームページから伝わる家庭的であたたかな園の雰囲気や先生方の生き生きとした笑顔を見て、すぐにひまわりに惹かれました。

実際にボランティアに来たときには、「こんにちは!お待ちしていました!」と元気な挨拶とともにあたたかく迎えてもらえたことがとても嬉しく、今でもとても印象に残っています。

ひまわりでのボランティアは3日間と短いものだったのですが、それはこれまでに経験してきたものとは大きく違いました。ひまわりでは、学生であった私を保育者として育てようと、どの先生方も優しく丁寧に教えてくださいましたし、保育の相談にものってくださいました。そのため「ひまわりの先生になりたい!」という気持ちが日増しに強くなりましたし、また、働いている自分の姿を想像しながら過ごすこともできました。実際に就職してからもそれは変わっておらず、保育において悩んだ時や相談事があるときには、親身になって話を聞いてくださる先生ばかりです。

子供達の笑顔を見るたびに、ひまわりに出会えたこと、素敵な職場で自分が憧れていた仕事ができていることに喜びを感じています。

ひまわりの自慢

 ひまわりには、「素敵だなぁ」「こんなところが好きだなぁ」と思うところがたくさんあります。その中でも私が特に自慢したいひまわりの良いところを3点紹介します。

?周りには自然がいっぱい!

 ひまわりの周辺には田んぼや農道、広い原っぱや竹藪など豊かな自然に囲まれています。お散歩が大好きな子供たちは園庭では出会うことのできない生き物や草花を発見し、得意気に見せてくれます。遊ぶのに夢中になるあまり、田んぼの中に足がはまってしまう…ということもしばしばですが(笑)、そんな姿も子供らしくて素敵だなぁと思います。

?給食がおいしい!

 ひまわりの給食は、その時期の旬の食材や地元の野菜がふんだんに使われていて栄養満点です!味はもちろん、彩りもとてもきれいで、子供たちの「おかわりください!」の声が毎日聞かれます。

 また、おやつもとてもおいしいです。手作りおやつは、毎回給食の先生が工夫を凝らして作ってくださいます。北陸新幹線の開業日には、カラフルな新幹線のクッキーが出て大喜びの子供たちでした。

 もちろん職員にとっても日々元気に働き、健康に過ごすための大切な要素ですし、毎日の楽しみになっています♪

?素敵な先生!

 ひまわりの先生は、みんな向上心があり、お互いを認め合って良い関係を築いています。また、些細なことでも「お願いします」「ありがとうございます」等、声をかけ合っていて、良いチームワークの中で気持ちよく働くことができます。

 夏には水遊びをして、子供たちと同じくらいびしょぬれになったり、秋のハロウィンでは全ての先生が子供たちに負けないくらいの仮装をして行事を楽しみます。そんなふうに子供心を忘れずに楽しんだり、笑ったりすることのできる先生って素敵だなぁ?と思います。

 ひまわりにはまだまだ素敵なところがいっぱいあります!保育教諭を目指しているみなさんにも、ぜひ一度、ひまわりに足を運んでほしいと思います!