2頭の動物の親子が向かい合う姿がデザインされた園舎。
その周りには太陽の光が燦々とそそぐ広々とした園庭、散歩にぴったりな小道
田んぼや神社の林からは涼しい風が吹き抜けていき
四季の自然に抱かれて子供達がのびのびと遊んでいる所。
それが『ひまわり』です。

平成27年4月1日、
『ひまわり保育園』から新たに『幼保連携型認定こども園 ひまわり』として新たな一歩を踏み出しました。
ひまわりでは「クレド(私たちの心情)」を私たちが目指す子ども園像として掲げ
これを実現すべく「クロスライフ保育」と「食育」を根幹にすえて教育と保育を行っています。

時代によって子供達が育つ環境は変化していきます。
子供達にとって何が最善かを第一に考えながら、その時代に最も合った教育と保育を行い
子供達がより良い未来を築く基礎を培います。

また、保護者の皆様と協力し合いながら共に子育てしていく中で
子供だけでなく親も、職員も成長し、その喜びを共に分かち合える関係を作りたいと考えています。

園長 都 由紀彦