ひまわリンピック

 P9300351.JPG

今年から3年間

運動会の名前を改め

『ひまわリンピック』と銘打って開催します。

 

その理由は3つ。

 

1つは

多くの感動を与えてくれるであろう

来る2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピックを

遠くの他人事としてではなく

子供達に少しでも身近に感じてほしいから。

 

 

1つは

オリンピック選手のように

仲間と協力したり、ライバルと競い合ったりすることを通して

子供達の成長につなげていきたいという思いから。

 

 

もう1つの理由は

一般的な運動会の固定観念にとらわれず

子供と保護者、来賓、職員皆で

体を動かすことを楽しむ日にしたいという思いが込められています。

 

一般的に運動会は

保護者や地域の方々が見に来てくれるために

職員は見に来て下さる方々のために

どうしても見栄えの良さを子供達に求めてしまいます。

 

ひまわリンピックは

お遊戯や鼓笛隊、入場行進といった長時間、厳しい練習が必要な割に

幼児期の子供の心身の発達に

ほとんど意味の無いものはできる限り減らし

純粋に子供達が様々な身体の動きを経験し

できなかったことができるようになる楽しさを感じられることに

重点を置いて取り組んでいます。

 

子供達は

それぞれに自分ができなかったことに挑戦しながら

毎日を生き生きと過ごしています。

その子なりの挑戦を

当日は温かく見守って頂ければと思います。

 

 


この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL