園内研修

P1010015.JPG

土曜日の午後

定期的に職員研修を行っています。

 

5月の研修テーマは

『子供達の命を守る』です。

 

園内外で起こりやすい事故について

研修を受けてきた職員から報告を受け

事故のリスクを少なくする園内環境づくりについて理解を深め

保育の方法や園内の保育環境の見直しを話し合いました

 

また、午睡時に起こりやすいSIDS(乳幼児突然死症候群)等に対応できるよう

園長から最新の研究や事例を基に説明を受け

理解を深めました。

 

更にはAEDトレーナーを使った救命救急訓練を行いました。

頼もしいのは数年の経験を積んだ先輩職員が

新人保育教諭に積極的に指導していたこと。

 

子供達の命を必ず守ろうという姿が感じられました。

 

 

なかなかの盛りだくさんの研修になりましたが

新人の保育教諭だけではなく

どの職員も改めて

子供たちの命を預かることの責任の重さを再認識し

日々の保育を丁寧に行い、常に専門性を磨いていくことの大切さを感じているようでした。

 

 


この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL