2013年9月26日

人形劇

 P9262197.JPG

保育園に人形劇団がやってきました。

今年は「劇団かすぺる」による

「ライオンとねずみ」です。

 

 

 

人形劇には独特の魅力があります。

 

 

人形そのものに表情はなくても

目の前で生き生きと動き回る人形の迫力や

コミカルな動きを見ていると

人形に命が吹き込まれているようです。

 

 

 

それに

客席に流れている空気を

皆で分かち合う感覚とでも言えばよいのでしょうか

笑ったり、悲しんだりといった気持ちを

皆で共有できる一体感があります。

 

舞台と客席が一体となって

楽しめるのが人形劇をはじめ、ミュージカルや演劇等の

舞台芸術の良い所です。 

 

 

 

 

子ども達の中にある芸術の芽って

経験によって育つものだと思います。

 

小さい子どもでも楽しめる

人形劇のような芸術には

できるだけ早くから触れさせてあげたいものです。

 

 

  

 

七尾市内でも「七尾子ども劇場」が

良質な人形劇や舞台劇を行っています。

 

これをきっかけに

親子で人形劇やミュージカル等を

親子で楽しんでみてはいかがですか?

 

 

  

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://with-himawari.jp/mt/mt-tb.cgi/8139

コメントする

ブログ: 月別アーカイブ