2013年5月13日

遊びじゃない

P5060147.JPG   

少し前のことですが…

ままごとコーナーで数人の子供達が

楽しそうにままごと遊びをしていた時の出来事。

 

  

子供役をしていた男の子が

ほんの少しだけ他の遊びに気を取られていて

ママ役の女の子に叱られていました。

 

 

 

「ねぇ!!(怒)

 遊びでやってるんじゃないげんよ!

 (方言翻訳 : 遊びでやってるんじゃないからね!)

 

 

傍らで見ていた私は

その言葉が可笑しくて

ちょっと吹き出しそうになりましたが

すぐに女の子の気持ちが理解できました。

 

あぁ。そうだった。

大人から見れば

単に楽しく遊んでいるようにしか見えなくても

子供はいつも本気なんだ。

 

 

本気だから楽しい。 

 

 

自分の子供時代を思い返してみれば

子供の頃

毎日が楽しかったり

面白かったりしていたのは

楽しいことや面白いことをしていたからではなくて

毎日が本気だったから。 

  

 

大人も同じはず

本気でやれば

仕事だって、勉強だって

何だって楽しいし、何だって面白い!

 

 

  

2013年5月12日

1歳児担任(2)

P5090262.JPG

1歳児担任の

山〇 〇紀先生です。

 

ゆったりとした気質…

話し方も

立ち居振る舞いも

何とものんびりとした先生です。

 

 

逆に

子供はいつも急いでいます。

早く大きくなりたいし

早くいろんなことができるようになりたいし

沢山のことをやってみたいし…。

 

 

そんな子供達の中に

「そんなに急いでどうするの?」

とでも言っているかのような

のんびりとした山〇先生がいてくれるのは

良いことなのかもしれないぁ。

 

1年間

山〇先生が保育する姿を見てきて

そんなことを思ったのでした。

 

 そんんあkと

2013年5月11日

ひまわりコンサート

P5110312.JPG

今日はひまわりコンサートの日。

 

毎年恒例となった

ひまわり会(保護者会)主催の行事です。

 

身の回りにはたくさんの音楽が溢れていますが

子供達に生で聴く音楽の良さを感じてほしい。

そんな保護者の方々の想いから

毎年、地域で活躍する音楽団体に演奏していただいています。

 

 

P5110314.JPG  

今年は

  

輪島・和太鼓 虎之介の皆さんをお招きしました。

昨年3月に、「第14回日本太鼓ジュニアコンクール全国大会」で

全国優勝し、「内閣総理大臣賞」を受賞した

国内最高レベルの和太鼓です。
 

 

 

「ドォーーン!!」

という身体全体・遊戯室全体に風が吹いたように響いてくる

大きな音に驚き、泣いてしまう子や

耳をふさいでいる子もいました。

 

でも

 

すぐに子ども達は

大きな音とリズム

真剣な表情で叩く演奏者の姿に

夢中になっていました。

 

 P5110324.JPG

小学校1年生から高校3年生までと

保育園児にとっても身近に感じられる年齢でもあったので

大人が演奏する以上に子供達の心に響いたように思います。

  

 

 

もうすぐ和太鼓の練習が始まる

年長児バンビー組の子供達にとってはいい刺激になりました。

 

これから、輪島・和太鼓 虎之介の皆さんを

自分に重ね合わせ

真似するように

真剣に取り組む子ども達の姿が目に浮かびます。

 

 

 

 

そうそう

太鼓の演奏の最中に

3人の赤ちゃんがぐっすりと眠っていたのには驚きました。

将来大物になるのかもしれません。

 将来

2013年5月10日

1歳児担任

P5090270.JPG

1歳児つばめ組の担任

〇 由〇(〇す〇き ゆ〇)先生

 

ベテランの保育士が

思わず見習いたいと話している程

いつ見ても

素敵な笑顔で保育してくれています。

 

 

2年連続の0歳児担任から

今年は1歳児担任になりました。

昨年まで

2年連続0歳児担任だったのは

保育士として

自信をもって受け持つことができるクラスを作ってほしかったから。

 

2年間で

保育士としていい顔になってきたなぁと感じています。

 

 

今年の1歳児は3人での複数担任

〇す〇き先生には1歳児担任のリーダーをお任せしました。

その能力と情熱はきちんと備わっていると思っています。

 

 

慌てないで一歩一歩

保育士としてのステップを登ってほしいなぁ

と園長は思っているのです。

  

 

2013年5月 9日

2歳児担任(3)

 P4019604.JPG

2歳児担任3人目の担任は

今年度4月からひまわり保育園の職員に加わった

〇 〇美( た〇 〇〇み )先生です。

 

幼稚園や保育園での勤務経験も多く

遠目で見ていても安心感があります。

 

 

作り笑いではない本当の笑顔と

柔らかな物越しと口調で

何とも穏やかぁな雰囲気で

日々子供達と接してくれています。

 

 

 

 

「人生は人との出会いで決まる」

と、何かの本に書いてありましたが

特に幼少期に出会う人というのは大きな存在です。

 

 

ひまわり保育園に通う子供達にとって

た〇先生との出会いは良い出会いになったと感じています。

 

 

ひまわり保育園にとっても

また素敵な先生と巡り合えたなぁ

と、園長は嬉しい気持ちでいます。

 

2013年5月 8日

2歳児担任(2)

P4279918.JPG

 2歳児ひばり組を担任するのは3人の先生

今日ご紹介する先生は

島〇 〇輝先生。

 

保育士として2年目を迎え

ひまわり保育園の先生として

1つ1つ学んでいる真っ最中の先生です。

 

 

新卒1年目だった昨年度は

園内で最年少保育士ということもあって

わが子を見守るお父さんのような気持ちで

ちょっとだけ心配もしていたのですが

私は無用な心配をしていたようです。

 

 

島〇先生は

日々、一つ一つの仕事に誠実に取り組み

周囲のアドバイスを素直に自分のものにしている印象を受けます。

 

 

 

もちろん

まだまだ学ぶことはたくさんありますよぉ。

 

大変なのはコツを掴むまで

一度コツを掴むと、始めた当初よりも労力かけずに

同じかそれ以上の成果を出せるようになります。

  

 

今年も期待しています!

 

 

2013年5月 7日

2歳児担任

Pk4194440.JPG

 2歳児ひばり組を受け持つのは3人の保育士です。

そのリーダーを務めるのが

水〇 〇〇美先生です。

 

産休・育休から復帰してからは 

お子さんの 〇なちゃん と一緒に毎日出勤しています。

 

 

子供達の気持ちに寄り添い 

丁寧な保育をしていきたいと

4月に語ってくれた通りの保育をしてくれています。

 

 

 

初めての2歳児クラスリーダーということで

ちょっと不安に感じているようですが

ひばり組は3人での複数担任です。

 

自分にない知識や技術を周りから借り

周りにないものを自分が貸す。

 

3人で知恵も技術も貸し借りしながら

保育をすれば良いのですよ。

 

 

 

 

2013年5月 6日

年少児担任(2)

P5020107.JPG

3歳児こばと組のもう一人の担任は

久〇 〇菜先生です。

  

 

保護者の方々に

保育園での子供たちの様子を

自分のことのように楽しそうに伝えています。

 

そんな彼女の姿からは

いつも子供達の姿をよーく見ていること

特に良いところをきちんと捕らえていることが

伝わってきます。

 

 

もちろん保育中も

いつも楽しそうに子供達と接していながらも

いい加減なところは全くなく

先生として真正面から子供と向き合っています。

 

 

保育という仕事に真正面から向き合っている

そんな印象を受けます。

 

 

今年は 

苦手なピアノも頑張りたいと宣言していました。

昨年以上に大きく伸びる1年になりそうです

  

 

2013年5月 5日

年少児担任

P5010013.JPG  

年少 こばと組の担任は

柳〇 菜〇先生

初の3歳以上児を担任することになり

一生懸命さが伝わってきます。

 

ピアノの腕前もなかなかのもの

勢いでなんでもやり遂げてしまいそうな

力を持っています。

 

 

昨年度は

園全体の動きをしっかり掴んでもらいたいという想いから

フリー保育士として 園内のあらゆるお仕事を

経験していただきました。

 

今では、一年間の園内全体の動きが

しっかり頭に入っていることでしょう。

  

 

昨年度

園長の期待にしっかり応えてくれた

柳〇先生が順当に以上児の3歳児担任です。

 

 

 

2013年5月 4日

年中児担任

 P4259858.JPG

年中児担任をお任せしたのは

昨年度、0歳児を担任していた

〇谷先生です。

 

控え目な性格…

…というわけではないのですが

よく「できない、できない」「わからない」と言いいつつも

人の見ていないところでコツコツと努力して

誰よりもバッチリ仕事をこなしてしまう先生です。

 

 

 

〇谷先生、豊富な保育士経験の持ち主。

とても几帳面で

丁寧な保育をする先生です。

若手が保育の中心となってきた中で

ベテラン保育士がいてくれることを何とも心強く感じます。 

前の10件 6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16

ブログ: 月別アーカイブ